FC2ブログ
ヤコブへの手紙
人は
どうしたら人になって
どうしたら人なのだと思えるのだろう

昨日の悲しみ
今日のイライラ

ずっと待ち続ける何か・・・

時折の喜び

もたげる不安



誰かのため、何かのため

私の役割、使命


そんなものにこだわっている時間すら
勿体無いじゃないのと

立ち止まる時間をくれる映画です。


タイトルに惹かれて
予備情報なく鑑賞したのは、
またよかったみたいです。

なにかピンとくるものがあった方は
ご覧になってみてはいかがでしょうか。




【2014/02/24 19:46】 映画、DVD | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフェッショナルとは…
『プロフェッショナル 仕事の流儀
  農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる』 [DVD] 鑑賞。

木村さんについてご存じでない方は、
「奇跡のりんご」等の関連本を読んでからの方がいいと思います。

私は最初に「奇跡のりんご」を読み、
その後続けて木村さん関連の本を
夢中でガーーーーーーッと読み漁りました。(笑)
本を読んでから、随分と時間があいてしまいましたが、
やっとのことでDVD鑑賞。

でもね、やっぱり動画のインパクトはすごいですね。
動いている木村さん(失礼)、やっぱすごいです。

とにかく笑顔が素敵。
そして、決して多くは語らないけれど、
一つ一つの言葉の重さが、違います。
これぞ、【プロフェッショナル】ですね。

DVD最後の木村さんの言葉

プロフェッショナルとは? と問われて・・・
 木村さん「技術も・・・ 心も・・・ 一緒の・・・ 
         伴った人がプロ。 じゃないでしょうか?」

一つ一つかみしめるようにおっしゃっていた姿が
とびきりカッコよくて…
胸に、心に、響きます。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録    プロフェッショナル  仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]
【2012/07/18 06:34】 映画、DVD | トラックバック(0) | コメント(0) |
川の底からこんにちは
「川の底からこんにちは」DVD鑑賞。

「愛のむきだし」で脚光を浴びた満島ひかるさん主演の作品です。
アマゾンの商品説明から言葉を借りると、~がんばる元気をくれる傑作人間コメディ!~だそうです。
いや、もちろん間違ってませんが・・・。

コメディですので、面白く最期まで見れます。
それは間違いありません。でもね、でもね。それだけじゃないんです。

何か壁みたいなもの
エゴの反乱・逆襲、色々ひっくるめたネガティブな感情の行き詰まりを感じた時、
まず自身がそれを認め、受容する。
そこにある自身の気持ちをただ感じ、対話する。
そしてそこから、跳躍の機会が訪れる・・・。

そんなことを、凝縮された映画だなぁと思います。
いや、これは私の勝手な見方なんですがね。
完全に「スピリチュアル」を前に打ち出した作品も見ますが
そうでないものから感じることの方が、私は好きだったりします。はい。

満島さんのカッコよさもいい、(役柄も、演技も)
おばちゃんのカッコよさもいい。
女子力満載、万歳!

キーワードは「新しいお母さん」です。(笑)

少しでも気になったら、是非どうぞ。
おススメです。


川の底からこんにちは [DVD]


【2012/07/16 04:44】 映画、DVD | トラックバック(0) | コメント(0) |
YES MAN
YEN MAN(イエスマン)、観ました。

ジムキャリー主演のコメディ。
どんなことに対しても基本的にネガティブで(笑)
ひきこもり気味に毎日を過ごす男が、
友人の誘いで”あるセミナー”に参加する。

「全てに対して[YES]と言いなさい 」
という誓いを無理やりに立てされられ、男の人生は一転する。

ジムキャリーですからね、笑いはもちろんありますし
ラブ的なものもからめたり、
「おかしなセミナー」をからかう描写なんかもあります。

あ~はいはい。そういう展開ね。
と、言われればそれまでなんですが・・・。

なんだか時間があいた時にでも
な~んにも考えないで観てみてくださいな。

期待しなかったわりにはひきこまれて、
最後にはなんだか元気が出ている。そんな映画です。

啓発的な本も人もうんざり!な人も
笑いながら観れますから。

お疲れ気味のあなたに、どぞ。


イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]



【2012/03/31 08:35】 映画、DVD | トラックバック(0) | コメント(0) |
キンキーブーツ
What can I do?

それが口癖の、4代続いた靴工場の跡取り息子。
望まず継いだ工場での最初の仕事は15人の首切り。

従業員からの冷たい視線、婚約者からのプレッシャー
そして、父親の残した重大な秘密が・・・。

ぐわーーーーーって思っているところに
かわいらしい ローレン(ドラッグクイーン)との出会い。

苦しみの対立、優しさとは? 勇気とは?
あなたが手にしたいものとは?

これ以上はネタばれになるのでやめるとして・・・。


勇気をもらえて、ホッとして、笑える素敵な映画です。
実話をもとにした作品ですので、それも重要な要素かも知れません。

2012年、えいっと踏み出したいひと、お薦めです!

キンキーブーツ [DVD]





【2012/01/09 08:45】 映画、DVD | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ