FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
求めていること
私が求めているのは

いつだって簡単なこと。

この世界が

私のために

そして

全ての存在のためにあってほしいということ。

ただ、それだけ。

スポンサーサイト
【2016/02/15 04:54】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
近況報告など、、、
お久しぶりです。純慶です。

引越しをしたり、家族が増えたりと
バタバタしておりました。
変化の波がドバーッとね。(笑

これまではどちらかというと東京よりでセッションをする機会が多かったのですがこれからはより、横浜よりになるかなと感じています。
いや、もちろん、お呼び下さればどちらでも伺うんですけどね。

家のこともまだまだ落ち着いていないこともあるので
ゆっくり、ゆっくりと馴染みつつ、
またブログ再開できたらと思っています。

ゆるく見守ってくださいませ。



【2014/06/22 16:25】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夜のお客様
最近またちょっと
電気系統に色々でてます。

昨日の夜中
インターホン、鳴り止まず。

真っ暗な中、鳴り止まず。

もう、電池抜いて対応しましたけどね。


ちゃんと鳴らしてくれるなんて、
律義なお客様だこと!

今後は一回押せば、
もう、大丈夫ですからね!
【2014/02/07 13:28】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
信仰心
誰に説明するつもりもないけれど
私は私なりの信仰心というものを持ち合わせているつもりでいる

特定の団体などということではなくて

そしてそれは
何が正しいかでも間違っているかということでもなくて

自身が生きていく上で指針とするもの

経験から、書物から、霊界通信からetc...
得たものを自身でまた吟味して
疑って、苦しんで、痛がって、喜んで、また疑って、はっ!と気づかされて...

それは、自身で得た掛け替えのない宝物。
そして毎日毎日、今もこれからも
積み重ねていくもの


この地球上で一人一人が
異なる道を進んで学び続けていて

それぞれがそれそれぞれの
そういった核みたいなものを
築き上げていくのだろう

そしてそれに対してまた、
それぞれがそれぞれの名前をつけてみたり、想っていたりするのだろう

なんて素晴らしいのだろう
なんて素敵な世界なんだろう

それがたとえ交わらないことがあったとしても

それはそれで

それを盾に争うのでもなく
徒党を組むために利用するのでもなく
偏った利益の材料とするのでもなく


お互いがそっとそれを胸に抱いて
ある時は持ち寄って
でも決して押し付けず


沢山のことがあるけれど
色々なことひっくるめても
最後には、やっぱり私は幸せで

あなたももちろん、
外からは想像も出来ないくらい沢山のことがあって
沢山の辛さ、悲しみ、怒り、夢、希望、やさしい気持ち etc...
言い尽くせないほどの沢山の思いや経験の中で
それでも、それでも
今がどんな心境であったとしても
大きな意味で、幸せみたいなものに包まれているのかなぁって

そうやって
お互いがお互いの幸せを
外からそっと喜んでいたりして


なんかこう...
そういう訳にはいかないのかなぁ。
ただそれだけで、いいのになぁ。

それだけって
それだけっていうか
それだけだけど

そのそれだけは
とってもすんごい、「それだけ」なんだけどなぁ。


美しいものだけを
求めているつもりじゃなくてね

いわゆるネガティブを遠ざけたいってことでもなくて

そういうんじゃないんだ
そういうんじゃなくて

全部、全部ひっくるめてさ
全部、全部ひっくるめてね

私も幸せでありたいし
あなたも幸せかしら?って。

幸せじゃないといけない、のではなくてね

そうじゃなくて。

あなたが今、何をどんな風に感じていたとしても
それを感じれること自体を...


あぁ、なんて素敵なんだろうって。

そして

世界はなんて素晴らしいんだって。


そんな風にはいかないのかなぁ。


そんな風には
いかないのかなぁ...
【2014/02/01 07:23】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「違和感」というヒント
言葉の使い方につまづく
コミュニケーションでの行き違い

どんな言葉でも足らない気がして
一生懸命探し回るけれど、

最終的に黙るしかないこととか
聞く耳を持ってはもらえないのだと気づくこととか

それぞれの経験
経験は分け合うことができない

体感のないコトバは
耳をすり抜けて行く

「違和感を感じる」

その言葉は、わりと衝撃的

もちろん、その対象によるのだけれど


「違和感」ってなんだろうと
辞書や同義語を調べて確認

あぁ、そうか!
言葉に感じたことではなくて

言葉に乗せられた思いに
またしてもやられていたのだと気づく


誰かと違うこと
理解のできないことは

私はわりと、そーいうのを面白いと思うんだけれど

捉えようによって
それは恐怖を煽ることもあるのだよね

なんでも面白がるのは
失礼なこともあるかもしれないのだけれど

それを面白いと思うことで
生きていることを楽しいと思うこともあるわけで、、、


もぅー
こ、わ、が、り、さ、ん♪

とか言ったら、
すげー怒られるんだろうなー



【2014/01/26 07:57】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。